Information

スモールスタートで効果的な

クルマ広告をはじめませんか?

街なかを走るクルマが移動広告に!
モーバは自動車オーナーと企業をつなげる広告サービスです。

モーバは、自動車のオーナーと商品やサービスをアピールしたいお店や企業をつなげる広告サービス。
自動車オーナーが広告ステッカーを貼ったクルマを日常的に利用しますので、安価で、エリアに密着した効果的な宣伝ができます。
走行距離を元にしたお支払いだから、無駄なコストがかからず、リーズナブルで安心!

企業(広告主)

エリアに密着した
企業アピールが低予算で気軽にできる!

3種類のプランから広告内容を設定。
支払額は設定金額を上限に、走行距離で計算。

クルマのリアウインドウや
ボディを広告スペースとして提供

自動車のオーナー

副業には当たらないので、企業にお勤めの方でも安心して取り組むことが可能です。

モーバが選ばれる理由

REASON 01

クルマ1台から契約できるから、
気軽に始められます。

REASON 02

運用コストは広告車が走った分だけ。
クルマオーナーが全然走行しないのに
毎月請求だけされる…
なんて心配はいりません。

REASON 03

面倒な管理は不要!
ステッカーの状態や走行距離など、
運営事務局が定期的に管理します。

REASON 04

クルマの所在エリアを限定できるので、
無駄のない広告効果が望めます!

REASON 05

ありふれた看板広告や
見慣れたネット広告と違い、
周囲のクルマや歩行者の目を引くだけでなく、
本サイト上でも広告主として周知出来ます。

REASON 06

ゴールド免許
保持者のみとの契約も可能!

ご契約プラン

ご契約プランは、ステッカーの掲載位置により3パターンからお選びいただけます。

リアガラスプラン

後方のリアウインドウにステッカーを1枚、貼付します。

ボディプラン

ボディの左右両面に1枚ずつ、ステッカーを貼付します。

ミックスプラン

リアウインドウに1枚、ボディに4枚のステッカーを貼付します。

広告掲載するエリア 都道府県とそのエリア単位での選択ができます。
ご契約台数 ご契約台数は1台から承ります。追加で増やすこともできます。
ステッカーのサンプルを見る

モーバにステッカー製作を依頼する場合

ステッカーの制作依頼は、ご希望枚数(10枚~)やステッカーのサイズ、素材によって異なりますので、その都度のお見積もりになります。
また、デザインデータがない場合でも、弊社にて15,000円(税抜)で承っております。まずはお気軽にご相談ください。

企業様でステッカーをご準備いただく場合

ステッカーのサイズは2パターン( 30×60cm / 35×40cm )のみです。
剥がれや貼付時のミスもありますので、余裕を持った枚数を、当社までご送付ください。
送付先 〒240-0051神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町204-48 合同会社MOVA 宛

ステッカーについて

お申し込みの流れ

広告出稿のお申し込み・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

step 01
step 02
step 03
step 04
お申し込み手続きはこちら

よくあるご質問

請求書(郵送/オンラインでのクレジットカード決済)を予定しています。
広告主様のお支払いは毎月のご請求となります。広告宣伝を開始しますと、御社専属の提携ドライバーと当社がコンタクトを取り、毎月走行距離を確認いたしますので、走行距離×10円の実費を、一ヶ月ごとに請求させていただきます。また、当社へお支払いいただいた金額からサイト利用料10%を引いた額を、提携ドライバーさんへ振込しています。
広告を宣伝するエリアは、ナンバープレートの地名を選択することで設定できるようになっています。例えば東京の城南地区に限定して周知したい場合は、品川と世田谷、神奈川県であれば横浜と湘南ナンバー限定など、広告主様の商圏に合わせて登録ドライバーの居住地を設定することが可能になっています。
デザイン費は一律15000円(税抜)です。ステッカー制作は素材やプラン、枚数、納品時期などによっても変わってくるため都度のお見積もりになりますが、一般的なホワイト素材の場合、一枚につき平均で、1000円~2000円程度となります。
リアガラス向けのシースルー素材は、“小さなドットの集まり”によって製作される「車内からでも外が透けて見える」素材のため、ドライバーさんが広告を実際に選ぶときに他の素材と比較すると、応募が集まりやすい、というメリットがあります。逆にデメリットとしてはステッカーそのものが高いこと、QRコードを入れ込む場合に天候や日照環境によって読み取れないことがある、などが挙げられます。
ステッカーにはドライバーさんを特定するための「特定番号ステッカー」が合わせて貼付けされます。それにより、運転についてのクレームなどがあった場合に、提携車を特定し、提携解除などの措置を講じることが容易になります。悪質な走行や事故などがあった場合、該当車への広告料のお支払いは不要になります。
必要がないとお考えの広告主様に限り、特定番号ステッカーを1台当たり月額1,200円(税抜)で外すことが可能です。その場合は広告を、より強く印象付けることが可能になります。
最小契約台数と、それによる広告費が一番大きな違いです。例えばリアガラスへのご出稿の場合、タクシー広告ですと最低100台~になりますが、モーバなら1台~提携可能です。また、タクシーは基本的に混雑しがちな繁華街や街の中心をメインに走りますが、後続車へ訴求する場合は、どちらかというと車の流れがそれなりにあって、かつ交通量の多い郊外のようなエリアが適していますので、より効果的に広告をアピール可能です。ステッカー自体もタクシーのものよりも大きいので、目立ちます。
広告の基本的な考え方は、広告費を支払ったことで、少しでも多くの売上(=利益)を発生させることです。例えば1ヶ月1万円の広告費を、モーバを通してお支払いする場合、1万円以上の利益が発生するであろうと判断した場合は、事業者としては必ず広告を掲載すべき状況です。
どの広告でも同じですが、成果を確約できる広告はありません。ですが、モーバなら提携車が走行した分だけのお支払いなので、一切の無駄がないのが特徴です。
ボディへのステッカー出稿の上限金額は2万円で、これは距離にして月2000km(平均66km/日)になります。平均といえど毎日66kmという距離は、一般のドライバーさんはなかなか走り切らない数値になりますので、ボディプラン以上へ登録する方は、お仕事などで日常的に車を利用している方で、しかも街中を走る方々をメインに、当社では想定しております。そのため運転中、後続車へ訴求するというよりも、住宅街では周囲の人や車に、繁華街で歩行者に訴求したりといった効果を見込んで金額を設定しております。
月に一度、運営が各提携ドライバーさんとやり取りをし、メーター数値や剥がされた形跡がないかなどを、ビデオ通話や動画にて確認しています。その際のスクリーンショットもご確認頂けるようになっております。

サービスに関するお問い合わせはこちら

  • 1

    問い合わせ内容入力

  • 2

    内容確認

  • 3

    完了

広告出稿のお申し込みを受け付けております。

必要事項をご入力の上、確認ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ種別必須
会社・団体名必須
部署名
ご担当者名 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須
会社所在地
郵便番号 必須
都道府県
住所
建物名
業種 必須
「その他」を選択された方は、ご入力ください。
広告内容を教えてください。
また、サービスに関するご相談 があれば、ご記入ください。必須
企業(サービス)のウェブサイトがあれば、教えてください。
広告掲載の希望開始時期を教えてください。
広告展開を希望するエリア
(予定)を選択してください。
必須
該当項目がない方は、具体的にご入力ください。
希望プランがお決まりの場合は、選択してください。
ステッカー広告の製作(有料)
は希望されますか。

当社は、お客様個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます。)を適切に保護する為に、以下の取り組みを実施いたします。

  • 1.法令の遵守
    当社は、個人情報保護に関する関係法令、国が定める指針等及び社内規程を遵守致します。
  • 2.個人情報の取得
    当社は、個人情報を取得する際には、その利用目的を明示し、お客様の同意の範囲内で、適正かつ公正な手段によって取得いたします。
  • 3.利用目的
    当社は、お客様からご提供いただいた個人情報を、お客様とのご契約上の責務を果たすため、およびお客様に有用な情報をご提供するために利用いたします。
  • 4.第三者提供
    当社は、お客様の個人情報をあらかじめお客様の同意をいただいている場合および法令等で定められた場合、または当社と機密保持契約を締結している業務委託先に利用目的の達成に必要な範囲内で開示する場合を除き、第三者へ開示いたしません。
  • 5.管理体制
    当社は、お客様の個人情報保護のため、情報管理責任者や個人情報を取り扱う部門毎に部門別情報管理者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。 また、業務に従事する者に対して適切な教育を実施いたします。
  • 6.安全管理措置
    当社は、お客様からご提供いただいた個人情報に対して、不正アクセス・紛失・漏洩などを防止するためのセキュリティ対策を実施いたします。

ステッカーの種類

ステッカーのタイプは、<リアガラス用>と<ボディ用>の2種類。

ご予算や希望の貼付位置に応じたステッカーの準備が必要になります。

リアガラス貼付用

サイズ 30✕60cm

ボディ貼付用

サイズ 35✕40cm

広告仕様

ステッカーサイズ

ステッカーは貴社でご準備頂くか、当社へ依頼することが可能です。
すでにデザインデータをお持ちで、印刷のみ当社へ依頼する場合も、
データ制作からステッカー制作を依頼する場合も、お見積もりをいたします。
ステッカーの下部には別途、車両の特定番号ステッカーが貼付されます。

ステッカーサイズ 素材(いずれかを選択)
リアガラス貼付用 30✕60cm <透明><ホワイト><シースルー><反射>
ボディ貼付用 35×40cm <ホワイト><反射>

ステッカーのご手配について

モーバにステッカー製作を依頼する場合

ステッカーの製作のご依頼を承ります。

ご希望の方は、詳しいご案内をしますので、お気軽にご相談ください。

ステッカーのサンプルを見る

ステッカーをご準備いただく場合

広告主様が独自にステッカーをご用意する場合、広告仕様(サイズ、素材など)を参考の上、余裕を持った枚数を当社までご送付ください。

※必ず屋外用の、自動車向けのステッカーをご制作ください。

<ステッカー作成時のポイント>

Point 01

リアガラス用ステッカー素材にクリア(透明)タイプやカッティングシートを選ぶ場合、明るい色や薄い色のデザインが適します。

Point 02

ボディ用ステッカーは、車体の色に左右されないよう、一般的なホワイトなど、下地のあるものが効果的です。※文字を切り抜いたカッティングシートや、裏が透けて見える透明タイプはクルマの色によっては目立たなくなります。

Point 03

カッティング式で制作される場合、文字や絵の角を丸くすることで、剥がれにくく耐久性が向上します。形を変更できないデザインの場合は、周りに線をつけ、その角を丸くします。

Point 04

リアガラス用の特定番号ステッカーは、透明タイプの下地で制作されています。そちらも踏まえてご検討ください。

※カッティング式は貼付が難しいため、当社ではお勧めしておりません。カッティング式をご希望のお客様は、各広告主様のご判断でご制作ください

※透明素材やカッティング式の場合、車体の色によっては、デザインした文字やイラストの色を変える必要が出てきますので、当社では基本的なホワイト素材をお勧めしています

※リアガラス用ステッカーにQRコードを設置する場合、遠くからでも読み取りが出来るよう、出来る限り大きめに作成してください

※透明タイプやシースルーなどの裏が透ける素材の場合、天候や日照などの条件により、QRコードを読み込めないことがあります。