NEWS

一般的なドライバーの月間走行距離

  • 2020.12.25
  • ドライバー向け
  • 企業向け

こんにちは、モーバ運営です。

本格的に寒い冬に突入して、朝の出勤で乗り込むクルマの中が寒すぎて、本当に辛い時がありますよね。

私はクルマを日常的に使っていますので、週に何度か入れているガソリン代の負担が冬場は余計にかかっている気がして、身も心も(財布も?)本当に冷たくなっているんです。

だけどモーバなら、あなたのお財布だけは、少しだけ温めることが出来ます。

何故なら当サイトが、あなたの走行距離を1km10円で買い取ることが出来るからです。

 

一ヶ月に運転する走行距離はどのくらい?

皆さんは普段、クルマの運転を日常的に行っていますか?

1日の走行距離は気にすることがあっても、一ヶ月に自分が何キロ走っているかなんて考えたこともない方が大半かと思います。

ちなみに個人的な話をすると、私は平日は子供の送迎やちょっとした買い物程度で毎日10キロほど、

休日は近くのショッピングモールに行くこともあれば、少し足を延ばすこともありますので、平均すると1日に約50キロほどなのかなと考えています。

これを計算してみると、月間の走行距離は約600キロ。

MOVAでは600キロの走行に対して、5,400円(手取り)をお支払いすることになりますので、単純に働かずして5000円以上の現金を手にすることとなります!

この600キロという距離は、お子さんがいる一般家庭であれば、「まぁこの位は乗るのかな?」という妥当な数字だと思います。

 

走行距離をプランに当てはめると・・・

ちなみに、子育て世帯かどうか関係なく、月間にして約1000キロというのが、一般ドライバーが月に走行する距離数の目安だということです。

そこから、ドライブが好きで毎日それなりに距離を走る方の場合は2000キロ程度

お仕事で毎日クルマとともに行動するようなだと、それ以上~、といった感じになってくるイメージです。

そのため、このまま当社プランに当てはめると、以下の様になります。

子育て家族 ➔ リアガラスプラン
ドライブ好き ➔ ボディプラン
仕事でクルマ使う ➔ ミックスプラン


子育て家族や世間一般の、いわゆる「普通のドライバー」さんの場合は、リアガラスプランで十分だと思います。

一般の人より多く車に乗るような方は、ボディプランを選ぶと良いですね。

とはいえ、リアガラスプランはその名の通り、リアガラスにステッカーを貼付けるのに対して、ボディプランはボディの側面に貼り付けるという大きな違いがありますので、後方の視界は遮られたくない方はボディプランを選ぶようにしてくださいね!

もちろん、各ステッカーへのエントリー前には必ず、規定サイズのステッカーが十分貼り付けるスペースがあることをご確認ください。

ということで、今回紹介した数値を目安に、モーバの提供する3種類のプランから、ご自身に最適なプランを選んで頂ければと思います。

ドライバー報酬について

カテゴリー

過去のお知らせ