NEWS

モーバは実際どのくらいお得なの?【車種別にシミュレーション】

  • 2020.12.25
  • ドライバー向け

こんにちは、モーバ運営です。

モーバは「ガソリン代が実質無料になる」、新しい広告サービスです。

これを細かく説明すると、1キロ10円にて登録ドライバー様の走行距離を買取していることになるわけですが、当然車は車種によって燃費が異なりますし、ガソリン代も日々上下しています。

モーバでは燃費13キロのクルマがレギュラー130円の時に走行することを仮定しており、この数値ですとちょうど、ガソリン代が無料になる計算となっています。

これはつまり、燃費がもっと良いクルマの場合や、ガソリン代がもっと安くなっている場合は、ガソリン代が無料になって、さらにお小遣いも稼げるようになります。

今回はそのあたりを、少しシミュレーションしたいと思います。

いくら稼げる?車種別シミュレーション

それでは、今回は実燃費15キロ~25キロ程度のクルマを、いくつか挙げてみたいと思います。

計算上、ガソリン代が130円のときで、かつ燃費13km以下のクルマの場合はガソリン代全額のカバーは出来なくなりますが、それでも負担の軽減には必ずなりますので、ガッカリしないで読んでみて下さいね!

 

燃費15kmの車種 ※ガソリン代実質無料

燃費が15km程度のクルマは、例えば以下のような車種になります。

・日産セレナ
・スズキスイフト
・トヨタヤリス

この辺りの車種ですと、ガソリン代はほぼ完全に報酬として戻ってくる形となりそうですね。

実際の燃費にはバラツキもあるので、ガソリン代を超えた手取りがでるかは微妙なところですが、ミニバンも入ってくるラインなので、家族世帯の方にとっても大きな出費削減につながるのではないでしょうか。

燃費20kmの車種 ※ガソリン代実質無料 + α

燃費が20km程度のクルマは、例えば以下のような車種になります。

・トヨタプリウス
・日産ノート
・スズキハスラー
・ホンダCR-Vハイブリッド

コンパクトカーが目立つのが燃費20km程度になります。

仮に500km程度毎月走行すると、必要燃料が25ℓ、ガソリン代は3,250円、広告主からの報酬が5,000円なので、2000円弱のお小遣いがガソリン代の他に入るイメージですね!

燃費25kmの車種 ※ガソリン代実質無料 + α

燃費が25km程度のクルマは、例えば以下のような車種になります。

・スズキアルト
・トヨタアクア
・トヨタヴィッツハイブリッド
・ダイハツミライース…等

これらの車種であれば、仮に毎月500キロ走ったとすると、消費ガソリンが20ℓで約2,600円、広告主から受け取る報酬が約5,000円になりますので、ガソリン代の倍近くの報酬を得ることが出来る計算になります。

仮にこれが毎月1000キロ走ることが出来ると、報酬も単純に倍になりますので、ガソリン代は約5200円、報酬が約10,000円になって、そこそこのお小遣いになってきくる感じですね!

月額だと少なく感じますが、毎月1000km走れば、年間で12万円の報酬と大きく感じるようになります。

燃費が高い車ほど、手取り収入は増える

こういった感じで、車種別に見ていくと、軽自動車やハイブリッドのクルマの多くが、燃費20~25kmに当てはまりますので、今、軽自動車などに乗っている人はラッキーですね。

走行距離も500kmと控えめな計算をしているので、もっと沢山クルマを使う方にとっては、結構大きな報酬が望めることになると思います。

もちろん、ここに挙げた車種は一部で、燃費が13~25km程度のクルマは、実際にはもっと沢山ありますので、お持ちのクルマで是非一度、走行距離と燃費でシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。。

ちなみに、モーバでは貼り付けるステッカーサイズに規定がありますが、当社で適合車種は判断しかねますので、「ステッカーについて」のページをご確認の上、貼り付けるスペースが十分にあるのかどうか、ご自身でご確認の上、エントリーくださいね!

※ステッカーは曲面でも貼付可能ですよ!

\\\\\  モーバ公式LINEへの登録は済んでますか?   ///// 

カテゴリー

過去のお知らせ